腰痛、肩こりで整体をお探しなら成増の「安井整体院」におまかせ下さい!のべ7万6000人以上を施術させていただいた経験豊富な院長がすべての方を担当します。

成増の整体なら

安井整体院

住所:〒175-0094 東京都板橋区成増2-10-24 グランコート成増201
アクセス:東武東上線 「成増駅」 徒歩2分、「地下鉄成増駅」 徒歩2分

受付時間:9:30~20:00                    (土曜9:30~16:00)
定休日:日曜・月曜・木曜    ※その他臨時休業日あり 
※祝日は不定休   

完全予約制で待ち時間ゼロ!

0120-760-925

スマートフォン、携帯からでもOK

院長ごあいさつ

当院にいらっしゃる方には、なかなか治らない痛み、コリ、しびれ、全身の疲労感等、慢性的な症状で悩んでこられた方が多くおられます。

病院に長年通院されても変わらなかった。少しでも体が快方に向かえばと、いろいろな病院、接骨院や整体、カイロ等々に行ったものの、なかなか改善してきたことはなかった

慢性的な症状には有効な解決方法が見当たらず、「もう、どこへ行ってもよくならないや・・・」と、自分の体と向き合うことや、毎日の生活自体がつらくなってしまわれた方々が、多くおられたのも事実です。

治りたいのに治らない、治ったと思ってもすぐにぶり返す。その方の周りに、このつらさを分かってくれる方はほとんどいないケースが多いようです。


「いつも腰が痛い痛い言って、ちょっとおおげさじゃない?」

「みんな苦しい中がんばっているのに・・・」

「根性で治したら治る、気持ちが足りないだけだ」

こんな言葉が聞こえてくるようになると、ますます状況は悪くなっていってしまいます。

しまいには、つらさを周りに伝えること自体も躊躇しだすような自分が出てくる。そしてますます症状は苦しくなってくる、精神的なストレスも積み重なってくる、本当に八方ふさがりの状態です。


なぜこんなリアルな描写ができるのかと言いますと、当の私自身も、20年以上にわたって、おんなじ体験をし続けてきたからです。

ずいぶん前になりますが、私が初めてぎっくり腰を経験したのは、中学2年生、14歳の冬でした・・・

中学、高校時代からの悩み~重度の腰痛、肩こり

14歳.jpg

悩み多き中学生でした(^^;)

テストが終わって立ち上がろうとした瞬間、腰に激痛が走りました。

本当にものすごい痛みで、いったい自分の体に何が起こったのか分からず、腰が伸ばせないので丸めたまま歩くしかありませんでした。


「安井、ふざけてんの??」と、友達にゲラゲラ笑われながらも、あまりの腰の痛みで、そんな友達のことなどまったく気にならず、真っ青になりながらなんとか自宅に辿り着いたのを今でもよく覚えています。

病院での診断は急性腰痛、いわゆる「ぎっくり腰」でした。まだ中学生なのにぎっくり腰に見舞われてしまったのです。

それからです。最低年に一回ぎっくり腰に見舞われるようになりました。まだまだ周りも元気いっぱいの学生時代でしたので、本当に辛かったです。


それから、おそらく今までに30回以上ぎっくり腰を経験しています。もしかしたら、こんなにぎっくり腰をしてきた柔道整復師も珍しいかもしれませんね。

病院で検査を受け、「腰椎椎間板ヘルニア」と診断されたこともありました。

整形外科、整骨院、全国的にも有名な整体の先生、少しでも治ればと、ありとあらゆるところに通いました。でも腰の痛みは治らない。高名な先生のところであれば、そのときは良くなるのですが、また翌日にはすぐにぶり返す。そんな繰り返しでした。


さまざまな不調は、腰だけではありませんでした。足首ひざ股関節の痛みは中学生から、高校生になってからは重度の肩こりが重ねて加わりました。体が痛い、重い、だるい。毎日、鉄アレイかなにかのようなものを全身におぶって生活しているようでした。

「なんで俺だけ・・・、この歳でこんなに調子が悪いんだ・・・?」と、

毎日元気に明るい学生生活を送っている友達を横目で見ながら、人知れず悩んでいたことを思い出します。

柔道整復師になったけど・・・

それから10数年、柔道整復師として、体のプロフェッショナルとして、みなさまのお体と向き合いさせていただくようになりました。仕事の縁ってとても不思議だなと感じます。


・・・ところがです。自身のなんともいえない不調はずっと続いていたのです。

この職業を選んだのも、

「人に頼んで治すことができないのならば、いっそ自分で研究して治してしまおう。そうすれば、僕のような症状を抱えた方々のお役にたつこともきっとできるんじゃないか。」

そんな気持ちが一番のきっかけでした。

自分の体を治すことが第一歩と感じ、根本的に治すために、自分の体を施術対象にして、いろいろな治療法を試し、様々な先生に教えを請い、研鑽を積ませていただいていきました。

筋力トレーニングやストレッチのような方法論も、手前味噌かもしれませんが、専門家がされるレベルまで相当研鑽させていただいてきたと思います。知識や知恵、技術は向上し、自分の筋力や柔軟性も大きく改善されました。


・・・ところがです、

「これで良くなるだろう」という自分の期待とは裏腹に、なんともいえない体の不調は思うように改善されていかなかったのです。

「おかしい・・・何が足りないんだろう・・・」そんな試行錯誤を続けるうちに、ようやく解決の糸口をつかむ機会をいただきました。今から8年前の夏の頃です。

それはまさに、柔道整復師の仕事の一つである骨折の治療から大きなヒントをいただいたのです。

解決のヒントは「整復」

折れた骨をもとの位置に戻すことを「整復」と言います。

柔道整復師」の国家資格名の、まさに整復の部分になりますね。

私が柔道整復師になりたてのころ、この整復をとにかく力まかせにやっていました。骨をもとの位置に戻していく、というイメージはかなりの力がいるような印象を持っていました。確かに、それでもなんとか骨は元の位置に戻ります。

しかしながら、そのうち、だんだん経験を重ねてくると、それほど力を入れなくても、軽く引っぱっただけで骨が動くようになってきたのです。


そんな中、快心の整復ができるときがあります。ほとんど力がいらず、戻す方向も何も考えずに、ただ骨の動きについていくだけ。まるで骨が勝手に元の位置に戻っていく感じ。自分の体と患者さんの体が自然に呼応して動く感覚。

そんなときは整復後のレントゲン写真をみると、骨折の跡がわからないほどきれいに元の位置に戻っていたような場合もありました。

そのとき、強烈に湧いてきた思いは、「体は治りたがっている・・・」「元の自然な状態にもどりたがっている」という、素朴なものでした。

それから、「それでは、一度この感覚を自分の体のすべてのパーツにあてはめていってみたら、自分自身の体の不調は改善できるかもしれない・・・」そう思い立ちました。今から7年前のことです。


その後の日常生活の中でみえてくる自分の姿といえば、今まで「治そう治そう」という気持ちが先に立ち、どちらかといえば、いわば外側から力を加えるようなやり方を多くしている、という事実です。

そのスタンスが、「体は治りたがっている。その邪魔をしないようにしよう」「元の自然な状態に戻るのを手伝おう」というスタンスに比重が増えるように変わっていきました。

「体の声」とは?

このような目線で、自分自身の体に向き合い、来院される方のお体を施術させていただくうちに、強烈に思い知らされたことがあります。

それは、今まで「いかに自分の体の感覚を無視していたのか」という事実です。


体はいつも自分自身に語りかけてきています

ところが、「~する」ことばかりに意識がいってしまうと、「どう感じるか?」の視点はほとんど生まれてきません。全部意識で制御しようとしている状態とでもいうのでしょうか。

能動的な、自分主体のアプローチのみで、受け取る感じ取るというような受容的なスタンスがまったくなかったのです。

これでは自分の、最初は小さな「体の声」に気付いてあげることはできません。この「体の声」は、体が発するサインと言った方がわかりやすいかもしれません。

私はそれまでの人生で、自分自身の中にある、その「体の声」をほとんど聞かない、耳を貸してこなかったのです。

腰が痛い、肩がこるといった感覚をしっかり受け止めることをせずに、すぐに無視して気付かないふりをしたり、嫌悪感を感じて受け止めることをやめたり、具体的な原因は何かとか、どうしたらいいのかという対策の方ばかりに意識が向いていました。


話は変わりますが、人から悩み事を相談されたときに、話をよく聞かずに、すぐに「こうしたらいいよ」としゃべりだされてしまうと、「ちょっと、もっと私の気持ちを聞いてよ!」って思った経験をお持ちの方は多いかと思います。

この人は自分の悩みを本当にはわかってくれていない・・・」そのような気持ちが自分の中には残ってしまいます。まずはずっとうなづいて話を聞いてくださるだけの方が、ただ聞いてくれている、それだけでずいぶんと自分の重荷がとれていく気がします。


体の場合も同じではないでしょうか?

体の声」=体が発するサインをまずはしっかりと受け止めること。

私が続け出したのは、これだけです。これだけで、ずいぶんと自然に自分の体との対話みたいなものが上達していきます。

すると、今まで気付いていなかった微妙な違和感や、こわばり、力みなどの細かい体の状態がわかるようになります。ここまでくれば、体が絶好調になるのももうすぐです。

しかしながら、このようなちょっとした体からの問いかけ、サインに気付かずに無視をしていると、次第に声は大きくなってきます


「早く気付いてよ」

「僕苦しいんだよ」

「わたしもう限界なのよ」

というつぶやきが叫びに変わってくると、体は痛みコリというもので表現をしてきます。

本当に元気な体

こんな取り組みで、私の不調はどうなったと思われますか?

答えは、体のこわばりや硬さ、余分な緊張といったものが、すべてなくなってしまった、という事実です。

中学生の頃から、いつかはと切望していた「本当に元気な体」でした。


体が「どう感じるか」を大切にしていると、自分にとって何が心地よいのかがはっきりしてきます。

心地よい状態と、心地よくない状態がだんだん明確にわかってくる。

これは大きな出発点になってきます。

この心地よくない状態をしっかり認識できるということは、とても大切な第一歩です。


心地よいことを増やし、心地よくないことを減らしていく。

この取り組みで、私の体はすっかり変わってしまいました。

その証拠に、あれほど苦しめられていたぎっくり腰にもここ5年間一回もなっていません。一日に多くの方のお体と向き合いさせていただくような日が続くと、たまには肩こりにもなりますが、一晩寝ればだいたい治ってしまいます一日中立ち仕事をしていてもほとんど疲れません

すべて、以前の私では考えられないような体です。


みなさまにも、こんな体を手に入れていただきたいな。

今の率直な本音になります。

この喜びを多くの方に味わっていただきたい。

そんな思いが、私の仕事の大きな原動力になっています。

根本的に治すには

根本的に治すということは、私があなたの体を治すということではありません。

ご自身がご自分の体に向き合い、ご自分で治す取り組みをし、そのいい状態を維持していく。

ただそれだけです。

私は「小さな一過性のきっかけ」にすぎません。


もちろん、最初から全部自分でやるのはむずかしいと感じます。

私の役目は、ご自身が治る力を発揮しやすい体に整えていかれるサポートをさせていただくことです。

少しずつ根本的に治すための感覚を身につけていっていただければと願っています。

これが当院の理念でもあります。

「根本的に治したい方のため、お手伝いを全力でさせていただく」

本当に元気な体を一緒に手に入れましょうね。

※期間限定(予告なく終了する場合がございます)

※初回の方限定の特典です。

※期間限定(予告なく終了する場合がございます)

※初回の方限定の特典です。

24時間OK!LINE予約が便利です!

※初回限定特典
LINE予約でHP特別割引より
さらに500円OFF!

 

友だち追加

※登録後、「かんたん予約」ボタンからすぐにご予約できます。

※表示されない時間帯は予約済みになっています。

※お問い合わせもLINEからできます。お気軽にどうぞ。

ご予約はこちら

お気軽にお電話ください

スマートフォンからでもOK!

0120-760-925

受付時間:9:30~20:00

    (土曜9:30~16:00)

定休日:日曜・月曜・木曜

※その他臨時休業日あり 

※祝日は不定休

お問合せはこちらへ

当院についてご不明点などございましたら、

お問合せフォームよりお気軽にご相談ください。

  • 肩こりがひどくて困っています。
  • 長年の腰痛に悩んでいるのですが…
  • ボキボキやパキパキはありますか?
  • 妊娠中 (妊婦) でも大丈夫ですか?
  • 料金について教えて下さい。

このようなご質問、ご相談でも構いません。
お問合せをお待ちしております。

受付時間:9:30~20:00 (土曜日9:30~16:00)

定休日:日曜・月曜・木曜 

※その他臨時休業日あり。 ※祝日は不定休

安井整体院

スマートフォンからでもOK! 

0120-760-925

受付時間:9:30~20:00 
     (土曜日9:30~16:00)

定休日:日曜・月曜・木曜
  ※その他臨時休業日あり ※祝日は不定休

〒175-0094
東京都板橋区成増2-10-24 グランコート成増201

※当院は看板等、目印になるものがございません。
プライバシー重視の方針のためご了承ください。

アクセス・地図はこちら

当院について

初めてご来院される際の注意点があります。ご予約される前に必ずお読みください。

当院の整体は、体を根本的に改善することを目的とした「治療」専門の整体です。

当院に関するご案内と、実際にご来院されたときの治療の流れを紹介しています。

成増で肩こり・腰痛などで整体をお探しなら、成増駅から徒歩2分の「安井整体院」におまかせください。のべ7万6000人以上の方を施術させていただいた実力派の院長が、責任を持ってすべての方の施術を担当させていただきます。
頭痛・不眠でお悩みの方、カイロプラクティック、骨盤矯正をお探しの方、マッサージが体に合わない方、下赤塚(赤塚)や東武練馬などの板橋区のほか、練馬区、和光市、朝霞市、新座市の方もお気軽にお越し下さい。

ご予約はこちら

スマートフォンでもOK!

0120-760-925

受付時間:9:30~20:00
  (土9:30~16:00)

定休日:日曜・月曜・木曜
 ※その他臨時休業日あり

※祝日は不定休

ご予約フォームはこちら

みなさまの声
※個人様のご感想であり、効果効能を保証するものではありません。

とにかく、感動しました
S・Nさん (30代女性)

気持ちまで軽くなります
E・Sさん (50代女性)

当院について

安井整体院

0120-760-925

seitai@yasuiseikotuin.jp

〒175-0094
東京都板橋区成増2-10-24 グランコート成増201

東武東上線 「成増駅」 徒歩2分
「地下鉄成増駅」 徒歩2分

院長プロフィールはこちら

アクセス・地図はこちら

下記の地域から
来院いただいています

板橋区を中心に、東京都
(練馬区、豊島区、新宿区、渋谷区)、埼玉県 (和光市、
新座市、朝霞市、志木市、
川越市) など