腰痛、肩こりで整体をお探しなら成増の「安井整体院」におまかせ下さい!のべ7万6000人以上を施術させていただいた経験豊富な院長がすべての方を担当します。

成増の整体なら

安井整体院

住所:〒175-0094 東京都板橋区成増2-10-24 グランコート成増201
アクセス:東武東上線 「成増駅」 徒歩2分、「地下鉄成増駅」 徒歩2分

受付時間:9:30~20:00                    (土曜9:30~13:00)
定休日:日曜・月曜     
※その他臨時休業日あり 
※祝日は不定休   

完全予約制で待ち時間ゼロ!

0120-760-925

スマートフォン、携帯からでもOK

成増でひざの痛みの整体なら安井整体院におまかせください

ひざの痛みでお悩みの方へ

ひざの痛みについて

「ひざ」というのは一般的なイメージよりもずっと高性能な関節です。

単純に曲げたり、伸ばしたり、だけではありません。

微妙に前後にスライドしたり、真横に少し曲がったり、ひねる動きもできます。

運動性と柔軟性に優れている上に、矛盾するようですが安定性も兼ね備えています。

こんな風に言うと、なんだかトップアスリートを表現しているようにも聞こえますね。


そんな膝の関節は多くの靭帯、筋肉に囲まれています。また、神経も網の目のように張り巡らされている場所でもあります。単に体の重さを支えるだけではなく、いろいろな体の情報を受け取り、それに反応して絶妙なバランスで動きを作り出しています。

このように、とても精密な「ひざ」ですが、バランスが崩れてしまったときには、一か所に集中して負担がかかってしまったり、一部の筋肉が過剰に緊張してしまったりします。こんなときには、「ひざ」の性能が十分に発揮されず、本来の動きも極端に制限されてしまいます。

ひざの痛みの症状について

複雑で精密な働きをする「ひざ」は、痛みもいろいろな場所に出てきます。

痛む場所の分類
  • ひざのお皿とその周囲
    膝のお皿全体が痛む、内側のふちが痛む、お皿の少し下の部分が痛む場合があります。関節をまたいで、さらに下のすねの骨の上部が痛む場合もあります。脛骨粗面と呼ばれる部分で、小中学生に多いオスグッド・シュラッター病では、この部分に痛みと腫れが生じます。
     
  • 関節裂隙(いわゆる膝の関節部分、太ももの骨とすねの骨の間)
    内側が痛む場合と外側が痛む場合があります。半月板損傷や、変形性関節症のときに痛む場所です。
     
  • 大腿骨両顆(太ももの骨の下端、ひざの上半分)
    内・外側靱帯損傷や変形性関節症で痛む場所です。外側は腸脛靭帯の炎症でも痛むところです。
     
  • 脛骨内側顆(脛の骨の上端の内側)
    この部分は鵞足(がそく~ガチョウの足ひれのように見えるとこから。)と呼ばれ、さまざまな筋肉の付着部となっています。この部分が炎症を起こすことがあります。内側側副靱帯損傷でも、この辺りが痛むことがあります。

膝の痛みは、このような原因だけでなく、ぶつけたり、ひねったりした覚えがなくても起こることがあります。

膝への負担のかかり方で、さまざまな場所に痛みが出てきます。

重症の目安

「ひざ」は高性能で複雑な働きをする分、とてもデリケートな関節でもあります。なにか違和感を感じるときは、無理に動かさないことが肝心です。

  • 安静にしていても激痛がおさまらない。
  • 就寝中も痛む。
  • 歩行中などに、突然、ひざが崩れるような感じがする。
  • ひざの周り(裏側も含む)が腫れている。

このようなときは、なるべく早く病院での診察を受けることが第一です。

当院のアプローチ

「どこに行っても、何をやっても良くならない」

そんな膝の痛みは、体全体のバランスの乱れが、膝への負担になっている場合があります。


例えば、こんなケースがありました。

40代の女性の方です。

右膝の痛みのせいで、歩くのもままならないということで来院されました。

お話を伺ってみると、病院できちんと検査も治療も受けて、リハビリにも通われていたということです。

しかし、痛み始めてから2年たってもまだ痛むので、精神的にもほとほと疲れきっているようでした。


ご友人の紹介がきっかけで当院にいらっしゃいました。

「何だか、本当に苦労されているようだな・・・」

初めてお会いさせていただいたときは、このような印象をお受けしたのを覚えています。


なぜ2年も痛みが取れなかったのか?


ご本人さまの歩くお姿を拝見すると、すぐに原因らしきものがわかりました。

あきらかに、右膝に負担がかかるような歩き方だったのです。さらに詳しくみてみると、反対側の左の骨盤と股関節の動きが悪くなってしまっているようです。この状態では右膝に過剰な負担がかかってしまうのは当たり前のことと思われました。


でも、ご本人さまは左側の骨盤と股関節の動きが悪くなっていることには、まったく気がついていないようでした。

そこで、まずは骨盤、股関節の左右を比較しながら、動きの悪さを自覚していただきました。

「うわっ、本当ですね。」

こんな風に、ご本人が気づくだけでも、体の動きは少しずつ変わってきます。


ご自分で動きの悪さに気づいていただくまでナビゲートさせていただければ、あとはさらに動きが良くなるように、自然な状態を目指して、ご本人さまの動きを誘導させていただきます。

そうして、体本来の自然な動きを取り戻したところで、再び歩いていただきました。

右膝の痛みはどうなったと思われますか?


「あれっ?痛くない!!」

びっくりして、笑い出しています。私もうれしくなって、思わず一緒に笑ってしまいます。

体が本来の自然なバランスを取り戻すと、もともと誰しもの体に備わっている、素晴らしい力が自動的に発揮されます。

私自身、この現場は、何度立ち会っても感激してしまいます。本当に体って不思議だし、おもしろい。いつもそう思います。

実は、この驚きと喜びが、私の仕事の一番の原動力になっていたりもします。


「ひざ」は、特に体全体のバランスの影響を受けやすい部分だと私は考えています。

膝の不調を解消するには、ご自身が体本来の自然なバランスを取り戻し、膝にかかる負担を減らしていかれることがカギになります。

本来のバランスを取り戻したときには、膝の痛みなんか気にしないで動き回れる、童心にかえったような笑顔がそこにはあるでしょう。

長年の症状が改善されないようならば、ぜひ一度、当院の扉をたたいてみてください。

ご来院の目安

  • 病院で検査・治療を受け、ある程度良くなったが、しつこい痛みが残っている。
  • 階段を上るときや、下るときなど、特定の動作で痛みが出る。
  • ひざの周りにいつも重さやだるさを感じている。
  • ひざのために筋肉を鍛えたり、ストレッチをしているが、一向に痛みが解消しない。

このようなときは、体全体のバランスの乱れが、結果として膝に過剰な負担がかかっている状態を作っているかもしれません。

この状態が続いてしまうと、痛みだけにとどまらず、関節内部や、靭帯、軟骨などを損傷する可能性も高まってしまいます。

重要な部位を痛めたり、取り返しがつかないような痛め方をする前に、膝への負担を取り除いてあげることをおすすめいたします。

膝自体の動きを自然な状態に戻していくことはもちろんですが、体全体のバランスを整えていかれることが本当に大切なことです。体本来の自然なバランスを取り戻した感覚は、ぜひとも味わっていただきたいところです。


・・・今、思い出してみましても、過去の私自身は、首・肩・背中・腰、そして膝と、どの症状にも当てはまってしまうのが悲しいところです。膝の痛みにも中学生の頃から悩まされてきました。なんだか不調のデパートみたいな状態でしたね。

当時の部活(サッカー)を休みたくなかったので、痛いのを我慢し、無理をして練習を続けていました。サッカーが好きでしたし、試合にも勝ちたかったのでがんばっていたんですね。しかし、その結果として、ケガにケガを重ね、私の膝は中学生の頃からボロボロになりました。

ひどいときには、手すりにつかまらないと階段を上れないような状態にまでなりました。中学生でなんだか膝の悪いお年寄りのようでした。

あんなにつらい体で、根性なのか何なのか、毎日よくがんばっていたよな・・・、と今でも思わず涙ぐみそうになってしまいます。

そんなボロボロな体を抱えていた私でも、体のバランスが整うことで、膝に負担を感じることは今ではまったくなくなりました。階段でも、一段飛ばしで走って登れてしまいます。つらかったときとくらべて、思わず心の中で「痛くない!痛くない!走れる、一段飛ばしで走れる!」と子供のようにうれしくなってしまいます。


個人的な体験ですが、膝の状態が良くなると体全体の動きが相当変わると感じます。

毎日部活のサッカーに明け暮れていた、中学生のあの頃に、バランスのとれた体や、調子のいい膝があったら・・・。もっとサッカーがうまくなって、チームももっと勝てていたかもしれないな・・・。今となっては、少し悔しいけれど、なんだか懐かしいような、笑顔でそんなことを思ってしまいます。

何歳でも、遅すぎることはありません。

膝の痛みを解消し、いつまでも軽やかに動き回れるような体を手に入れてくださいね。

当院で強力にサポートさせていただきます。お気軽にご連絡ください。


ご来院を心よりお待ちさせていただいております。

ここまでお読みくださって、本当にありがとうございました。

治療の流れ

受付

初めての方は、まず待合室で問診票のご記入をお願いいたしています。

問診

コンプライアンス

ご記入いただいた問診票をもとに、お話を伺います。

痛みや体調不良、姿勢のゆがみやスタイルのお悩みなど、気になることがありましたらご遠慮なくおっしゃってください。

「動き」の検査

023.JPG

痛みの出る体勢や関節の動く範囲などを、お体を動かしていただき、動きの中で調べていきます。

触診

031.JPG

手による検査です。実際に悪い部分や体のゆがみなどを細かくチェックしていきます。

治療前の説明

これまでの情報をもとに、お体の状態をご説明し、最適な治療方針をご提案します。

整体治療

031.JPG

すべて「手」による治療です。背骨、骨盤の矯正や筋肉の調整を中心に、体全体のゆがみやバランスを整えていきます。

この治療を受けることにより、痛みなどの症状の解消だけではなく、あなた本来の正しく美しい姿勢を取り戻すことができます。

治療後の説明

今日行なった治療の説明や、今後の来院ペースについて、また日常生活のや普段の姿勢の注意点、必要がある場合は運動指導もさせていただきます。

ご不明な点等ございましたら、どうぞご遠慮なくおっしゃてください。

 

頭痛、めまい、耳鳴り、不眠、顎関節症、肩こり、四十肩・五十肩、腰痛、関節痛、便秘、冷え性、生理痛、不妊、姿勢やスタイルのお悩み(O脚・猫背・ゆがみ・むくみ・産後の骨盤・やせにくい等)、お気軽にご相談ください。

総合整体コース(全身の調整)
~腰痛、肩こり、頭痛、不眠、慢性疲労 etc.

初回限定割引実施中

通常料金6,500円のところ

初回限定5,000(税込)

骨盤矯正コース
~産前・産後。スタイル、ゆがみが気になる方。

初回限定割引実施中

通常料金6,500円のところ

初回限定5,000(税込)

ご予約はこちら

お気軽にお電話ください

スマートフォンからでもOK!

0120-760-925

受付時間:9:30~20:00

    (土曜9:30~13:00)

定休日:日曜・月曜

※その他臨時休業日あり 

※祝日は不定休

友だち追加

「 安井整体院【予約】」と表示されます。ご登録後、すぐにご予約いただけます。

※初回限定LINE予約でHP特別割引よりさらに500円OFF!

※予約専用アカウントは上記の緑枠のものとは別のアカウントです。

お問合せはこちらへ

当院についてご不明点などございましたら、

お問合せフォームよりお気軽にご相談ください。

  • 肩こりがひどくて困っています。
  • 長年の腰痛に悩んでいるのですが…
  • ボキボキやパキパキはありますか?
  • 妊娠中 (妊婦) でも大丈夫ですか?
  • 料金について教えて下さい。

このようなご質問、ご相談でも構いません。
お問合せをお待ちしております。

受付時間:9:30~20:00 (土曜日9:30~13:00)

定休日:日曜・月曜 

※その他臨時休業日あり。 ※祝日は不定休

安井整体院

スマートフォンからでもOK! 

0120-760-925

受付時間:9:30~20:00 
     (土曜日9:30~13:00)

定休日:日曜・月曜
  ※その他臨時休業日あり ※祝日は不定休

〒175-0094
東京都板橋区成増2-10-24 グランコート成増201

※当院は看板等、目印になるものがございません。
プライバシー重視の方針のためご了承ください。

アクセス・地図はこちら

当院について

初めてご来院される際の注意点があります。ご予約される前に必ずお読みください。

当院の整体は、体を根本的に改善することを目的とした「治療」専門の整体です。

当院に関するご案内と、実際にご来院されたときの治療の流れを紹介しています。

成増で肩こり・腰痛などで整体をお探しなら、成増駅から徒歩2分の「安井整体院」におまかせください。のべ7万6000人以上の方を施術させていただいた実力派の院長が、責任を持ってすべての方の施術を担当させていただきます。
頭痛・不眠でお悩みの方、カイロプラクティック、骨盤矯正をお探しの方、マッサージが体に合わない方、下赤塚(赤塚)や東武練馬などの板橋区のほか、練馬区、和光市、朝霞市、新座市の方もお気軽にお越し下さい。

ご予約はこちら

スマートフォンでもOK!

0120-760-925

受付時間:9:30~20:00
  (土9:30~13:00)

定休日:日曜・月曜
 ※その他臨時休業日あり

※祝日は不定休

ご予約フォームはこちら

みなさまの声
※個人様のご感想であり、効果効能を保証するものではありません。

とにかく、感動しました
S・Nさん (30代女性)

気持ちまで軽くなります
E・Sさん (50代女性)

当院について

安井整体院

0120-760-925

seitai@yasuiseikotuin.jp

〒175-0094
東京都板橋区成増2-10-24 グランコート成増201

東武東上線 「成増駅」 徒歩2分
「地下鉄成増駅」 徒歩2分

院長プロフィールはこちら

アクセス・地図はこちら

下記の地域から
来院いただいています

板橋区を中心に、東京都
(練馬区、豊島区、新宿区、渋谷区)、埼玉県 (和光市、
新座市、朝霞市、志木市、
川越市) など